人間関係の悩みをゼロ化する奇跡の数式「0=∞=1」

人間関係のガマンなし!ストレスなし!人間関係という、もっとも大切な社会インフラを整えます。

ブログ紹介:ヤス@カメらいふ(リレーショナルマインドフルネス コミュニケーター)

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

 

本日は

リレーショナルマインドフルネスコミュニケーターの

やす君のブログを紹介します。

 

やす君は私と同じく

「感情マヒ」であった一人。

 

マヒをしているとマヒしているという事にも気づかない

この世の中で感情を上手に表現できない

という人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?


こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^


ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加

著者の内部は「勇者VSチキン」

f:id:norty:20180919065535j:plain

 

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

 

今回は私自身を例にして、

 

根本的な変化とは何かを

お伝えしていこうと思います。

 

 

私たちは日常でのできごとをきっかけに、

 

・変化したい 

・生まれ変わりたい

・新しい自分になりたい 

 

などの意思が芽生えることがあります。

 

 

そしてその意思が周りに伝わると

そのチャレンジ精神

応援してくれるかもしれません。

 

 

一見、いい感じに思えるかもしれませんが、

ここには落とし穴があるのです。

 

 

そこには今までの何が問題だったのか

規定していないという点です。

 

あれやりたい、これやりたいの前に、

 

今までの何がネックになっているのかを

明確にすることが大切ということです。

 

 

問題をしっかりと規定していないという事は、

その解決策もあいまいになるというわけですね。

 

 

逆に、問題の規定さえできれば、

 

同時に解決策(足りなかった要素)も

明確になります。

 

シンプルに言うと

 

問題=今まで

解決策=今から

 

ということです。

 

 

 

さて、ここからは

私にとっての問題解決策

どんなペアだったかについて話します。

 

今まで生きてくるまでの問題は

 

嫌われないことに必死になり、

チキンな生き方をしていたことです。

 

 

例えば

・ハッキリ言うと相手を傷つけてしまいそうで、

気持ちの出し惜しみをする

 

・上司に怒られないように様子をうかがう

 

・当たり障りない関係性を築く

 

 

それを終わらせる解決策が何かというと

「勇気」だったのです。

 

解決策は人によってさまざまです。

表面的には多くの人が「勇気」は大事だと

言うかもしれません。

 

しかしここで言う勇気は、

生き方に直結する一番深い一点に

ペア付けされる勇気です。

 

 

 

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?

 
こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^

 
ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加

ブログ紹介:瀬戸春子(ペンギン系女子専門お仕事コーチ)

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

 

ペンギン系女子という言葉を

聞いたことがありますか?

 

私は瀬戸さんから聞いて初めて知りました。

 

その特徴としては、

  • 効率を重視する
  • 恋人よりも貯金が好き
  • まじめにコツコツ努力することが苦ではない
  • つねに冷静で人前で感情的になることはあまりない
  • そんなつもりはないのに周りからマイペースと言われる
  • どこか不器用
  • いざという時は思い切った行動ができる

(リンク先のブログより引用)

 

という事だそうです。

 

 

私は男性ではありますが、

「これは自分のことなんじゃないか?」

と思いました。

 

 

なんだか気になるなという方は

ぜひご覧いただければと思います^^ 

 

ameblo.jp

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?


こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^


ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加

ブログ紹介:小林安子(生き方コンサルタント))

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

 

本日は、

私がとてもお世話になっている

小林安子さんのブログを紹介します。

 

生き方コンサルタント

Meta Ascension Attender

 

である彼女。

 

 

安子さんとの出会いは2014年12月でしたが、

それからというもの、

人生が好転しているのを強く感じています。

 

 

その出会いは、

 

人生最大の当たりくじであり

最大の引き寄せ

 

 

その出会いがなかったら、

 

人生だましだましで

ストレスやプレッシャーで

 

ほんと死んでいたんじゃないかと思います^^;

 

 

とりわけ、

銀行で感じた苦しさ

親友を助けられなかった無力さ

 

それらの限界をすべて反転させていく

きっかけとなりました。

 

 

小林安子さんは

圧倒的なセッションの経験値と

繊細に人の心を観察する目を持っています。

 

イベントも開催していますので、

よかったらリンクをのぞいてみてください^^

 

ameblo.jp

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?


こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^


ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加

【絶望】日本の不都合な真実と、この時代への代案

f:id:norty:20180919054908j:plain

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

 

人間関係は、

充実した人生のベースであり、

 

またそれと同時に

社会のセーフティネットでもあります。

 

 

今回は、

私たちが生きる日本の現在地について

 

絶望的な側面を共有したいと思います。

 

日本の自殺者数についてです。

 

 

2003年の34,427人

をピークにして年々減少傾向にあり、

2017年は21,321人

とのことです。

 

警察庁 自殺統計 参照)

 

 

この数字だけを見たら

だいぶ下がってきていると思いやすいですが、

 

この数字にはカラクリがあると言われています。

 

 

たとえ自殺であっても遺書がない場合には

自殺ではなく変死としてカウントされ、

 

そこから計算される実際の自殺者数は

年間10万人を超え、

 

自殺未遂の人は年間50万人以上だそうです。

 

 

そして悲しいことに

20代、30代の若者ほど

死因としてパーセンテージが高い傾向があります。

 

 

これらの数字から、

5人に1人は身近な人を自殺で失くしている

と言えるようです。

 

 

…。

 

 

…。

 

 

これが私たちが生活している日本の側面です。

 

 

 

私は以前は銀行で働いていて、

生命保険の営業に携わっておりました。

 

その時に20代の自殺者数なども

テキストに記載があるのですが、

 

 

私はそれを読みながら

涙がこみ上げてきました。

 

 

若者が

 

・答えが見いだせない苦しみ

・未来を描けない絶望

 

 を感じているかと思うと胸が痛みます。

 

 

わびさびの文化があり、

その繊細さがある日本人だからこそ

 

それらのネガティブな気持ちも

人一倍感じてしまうのかもしれません。

 

 

それは若者の涙であり

 

この時代の悲しみです。

 

 

 

となりの人の

「助けて…」 の一言。

 

もしかしたら、

それは声になっておらず、

 

胸の中に秘めた

声にならない叫びなのかもしれません。

 

 

それをキャッチして

手を取って

状況を理解して

仲間を集めて

問題・課題を解決していく

 

話を聞く力

人とつながる力

 

そのヒューマンインフラが日本を救います。

 

個人を「点」としたならば、

1対1の人間関係は「線」

 

そしてそれが

家庭や企業など「面」や「立体」となり

 

さらにそれが集まって地域・世界へとつながっていきます。 

 

点が何かを悟り知ること

誰かの話を聞ける状態になりますし、

 

線を作れるという事は

共にビジョンを描けるということです

 

 

私は以前、

心理学で大事な人を助けられない

絶望を感じたことがあります。

 

 

もしも、 

心理学よりも深く、精密に

人間の心を理解できる教育コンテンツがあったら

 

そしてそれが

本当の意味で人を救える技術であったならば

それを待っている人がいると思いませんか?

 

私は、2014年に

nTech(エヌテック、認識技術) 

と出会い、

 

絶望が希望に反転する仕組みが分かりました。

 

 

1日でそのエッセンスや日本の可能性を

学べるセミナーがありますので、

 

興味がありましたらどうぞ^^

 

www.nr-japan.co.jp

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?

 
こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^

 
ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加

「犬」と「兄弟」と「彼女」が持つ要素

 

f:id:norty:20180919065643j:plain

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

実家で犬を飼っているのですが、

まぁ、可愛いこと可愛いこと^^

 

 

可愛すぎるので、

犬を可愛がりながら

死んでもいいと思うレベルです←

 

 

さて、

私はなぜ愛犬家になったのかを整理すると、

実は0~12歳までにほぼ決まっていたのです。

 

私は3人兄弟の長男で、弟と妹がいます。

彼らになついてもらえるということは、

 

お兄ちゃんとして何よりも存在意義を

感じる瞬間でもあります。

 

 

ネコは「おいで」と言っても素通りしていくのがイヤですが、

なついている時は好きなのです←

 

人間はそれくら単純な仕組みでできています。

 

 

このように、自分の特徴を押さえておくと、

感情的に何かにとらわれている時に

そこから抜け出すために活用できます。

 

 

私の場合、

なんだかイヤな感じがする女性社員がいたのですが、

それをひも解いていくと、

 

どう考えても自分になついてこなさそうな年下の女性だったのです。

 

 

つまり、

私はその人を無意識的に妹と重ねて

なついてもらえないお兄ちゃんでは

存在意義を感じられない

 

という思考が瞬時に生まれていたというわけです。

 

相手がうんぬんではなく、

自分の認識がどうだったのかがポイントです。

 

 

したがって、

イヤだなと思う相手は、

実は自分の観点を発見するチャンスを

与えてくれる存在なわけです。

 

彼らのせいで生きにくいのではなく、

彼らのおかげで、今からは生きやすくなりますよ。 

 

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?

 
こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^

 
ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加

銀行ネタ7 人生最大レベルの屈辱感

f:id:norty:20180924102951j:plain

 

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

 

大学卒業後に就職した某地方銀行

働き始めて4年目の春のエピソードについて

つづっていきます。

 

その当時、銀行全体として、

ドクターへのアプローチに力を入れていました。

 

なぜならばお医者さんの方々は

預けるお金を十分持っていたり、

 

また、お金を貸しても返せる経済力を

持ち合わせている可能性が高いからです。

 

それは、

社会的信用があるということは

審査が通りやすく、

大口取引先として期待できる。

 

つまり、

銀行の営業マンにとっては

実績を作りやすい属性のお客さまと言えます。

 

銀行側にとっては、

超優良顧客になる可能性が高いわけですね。

 

 

 

さてさて、

 

私が就職していた先は、

銀行の中でもとりわけ営業ノルマや

プレッシャーが厳しいところでして、

 

私の心は年々むしばまれておりました。

 

 

 

ある日、ドクターへのあいさつ回りもかねて、

決算書のお預かりのためアポが3件ありました。

 

 

当日の朝

ローンセンターのセンター長に

訪問先などを伝え、

 

エレベーターまで向かおうと

廊下を歩いていた時のことです。

 

 

まっすぐ立つのもしんどくなり、

 

フラフラした体を支えるために、

壁を触りながら歩き、

 

それでも支えきれなくなり、

そのままひざをつき倒れました。

 

 

力が入らない…

 

ろくに考えられない。

 

 

 

それでも

 

ドクターの人たちと会う日時の約束をしてある。

 

 

その事実が義務となり、

 

思考を奪い、

 

感情が分からない状態で、

 

 

 

危なっかしい足取りながらも

 

3件のアポを終わらせました。

 

 

その後、センター長に倒れたことを報告。

 

すると病院に行ってこいとの指示…。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

当時の話は

いったんここまでにします。

 

 

さて、

その当時から4年ほど経った今感じることは、

 

屈辱感です。

 

 

・そんなフラフラな状態になっても、倒れた自分が悪いと結論付ける生き方をする

・どんなにプレッシャーが強くても「それはパワハラです」と堂々と言えない

・自分が感じていることを表現できない

・銀行の雰囲気にモノを言えない

・そんな状態に何の疑問も持たない

 

 

 

一体何のために生まれたのか

人間としてどう生きるべきなのか

 

という問いに始まり、

 

 

今、もし当時の私にアドバイスをするとしたら

考えや感情を言語化するようにと伝えるでしょう。

 

 

《感情》 

話を聞かない上司に対する不満

現場とかけ離れたノルマに対する不満

感情を表現できない悔しさ

人事部に対する不信感

 

《考え》

上司との関係性における根本的な問題は何だろうか

適正な業務内容を見つける為に自分を分析する入口はどこだろう

 

 

このように言語化さえできれば、

その次のステップが見えてきます。

 

それがないと、

モヤモヤとしたまま人生を過ごす事になります。

 

 

感情や思考の整理をしたいという場合には

相談に乗りますのでLINE@からお問い合わせください。

 

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?


こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^


ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加