人間関係の悩みをゼロ化する奇跡の数式「0=∞=1」

人間関係のガマンなし!ストレスなし!人間関係という、もっとも大切な社会インフラを整えます。

銀行ネタ1 銀行のイメージ編

f:id:norty:20180919064400j:plain

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

今回の記事は、

コミュニケーションのズレをなくしたい方

におすすめです。

 

著者の銀行で働いた体験を元にして、

人間一人ひとりが持つイメージを合わせることの

大切さを感じてもらえたらと思います。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

「銀行に就職したら安定していていいね!」

 

ひと昔前は、

そのような声が聞こえてきました。

 

しかし今では

 

地方銀行経営難にあえいで

合併が進んでいたり、

 

AI(人工知能)の台頭により

窓口業務ローンの審査業務

自動化され雇用の危機が着実に進んでいる

 

などの現状があります。

 

 

このように、

同じ「銀行」であったとしても、

 

時代によって、また見る人によって

観点はさまざまです

 

この記事から著者の前職である

銀行員時代をネタにして

記事をつづってみようと思います。

 

今回は

イメージのギャップをテーマにしました。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

銀行員ではないAさん(理想)

銀行員Bさん(現実)

の対比で整理してみます。

 

 

A:銀行員はお金を数えるのが速いんでしょ?

B:窓口以外の行員は外回りをしているため意外に現金触る機会が少なく、ベテランのレジのおばちゃんの方が速かったりもする…

 

A:15時で仕事は終わりなんでしょ?早く帰れていいな

B:終わるのは窓口業務だけで15時からが外回りスタート

 

A:営業しない、受付のみのイメージ

B:融資・預金・保険・カード等のノルマに追われる毎日

 

A:銀行は秩序ある組織

B:「これパワハラなんじゃないの?」と思うことも… 

 

 

A:まじめでお利口な人ばかりのイメージ

B:イケイケ系・体育会系も多かれ少なかれいる

 

 

A:銀行員は公務員

B:銀行は利益を追求する株式会社(競争社会)

 

 

 

このように、

同じ「銀行」という言葉であっても

 

Aさんにとっての銀行と

Bさんにとっての銀行とでは

まったく違うわけですね。

 

 

そして、

Aさんの観点で見たらAさんの銀行が正解

Bさんの観点で見たらBさんの銀行が正解

 

その観点でみたらそう見えただけなので

 

どちらも正解であり、

どちらも不正解でもある…

 

私たちは、

このようなもろい世界を見ています。

 

コミュニケーションを

スムーズにするポイントはここです。

 

私がイメージしたものを

 

 

「それって、どんなイメージなの?」

という一言があるかないかで

軌道修正がされるかが決まるわけですね。 

 

イメージのズレを修正するのが

円滑なコミュニケーションの基本です。

 

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?

 
こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^

 
ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加