人間関係の悩みをゼロ化する奇跡の数式「0=∞=1」

人間関係のガマンなし!ストレスなし!人間関係という、もっとも大切な社会インフラを整えます。

銀行ネタ5 後輩のめんどう見

f:id:norty:20180919234715j:plain

 

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

今回は後輩との人間関係がテーマにしていて、

 

幼い時の家庭環境が仕事の現場にどうつながるのか、

整理していきたい方におすすめです^^

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

後輩ができたことで

 

・可愛くて仕方がない

・本質的な満足感に通じる

・生きていて良かったと思える

・自分が生まれた意味を感じる

 

そのような気持ちになったのは、

 

私が3人兄弟の長男として

生まれ育ったことが強く影響しています。

 

 

私は家族から名前ではなく、

 

「お兄ちゃん」と呼ばれていました

 

そうやって少しずつアイデンティティ

形成されてきたわけですね。

 

アイデンティティ

その人の「あり方」であり、

 

その設定から逃れることは

通常はできません。

 

 

妹を可愛がる優しいお兄ちゃんというと

聞こえはよいかもしれませんが、

 

言い方を変えれば

・甘っちょろい

・意思が弱い

・妹にゴマをする

・おせっかい

 

という事にもなります。

 

必要に応じて適切に

後輩のめんどうを見る

ということであれば、

その観点を使っている

と言えるのですが、

 

いつもその関係性しか

結べないとなると、

 

観点の囚われの身であり

かなり不自由です。

 

 

では、

観点(モノの見方)から自由

 

になるには

どうしたらよいのでしょうか?

 

観点がない世界を知る必要があるのです。

 

nTech(エヌテック、認識技術)

活用すればそれが可能になります。

 

 

新しい関係性

が作れれば、

 

上司・部下

先輩・後輩

パートナー

夫婦

親子

 

など、

さまざまな人間関係において

 

それを好転させることが

できるようになるでしょう。

 

 

 

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?

 
こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^

 
ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加