人間関係の悩みをゼロ化する奇跡の数式「0=∞=1」

人間関係のガマンなし!ストレスなし!人間関係という、もっとも大切な社会インフラを整えます。

心療内科医に「あなたの人間関係は100%問題ないと言い切れますか?」と質問する

f:id:norty:20180919064130j:plain

(画像:左=医者、右=患者)

 

 

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

 

今回はイジワルかもしれませんが

とても大切な観点が持てるように

記事を書いてみます。

 

心療内科のことを知りたかったり、

通院したことがある方にオススメです^^

 

 

このブログを読んでくださっている方は

おそらく

 

・人間関係の問題を解決したい

・ストレスフリーな社会を実現したい

 

などの想いをお持ちであり、

 

そのために資格を取っていたり、

人に優しいねと言われるタイプの方が

多いのかもしれません。

 

 

その特質を最大限生かして、

 

今あるコミュニケーションや

カウンセリングの現場の限界を

超えていってほしいと思っています。

 

 

さてここで、

最高レベルのカウンセリングができる人として

医学部で6年間勉強した心療内科のドクターを

例に挙げてみます。

 

 

「悩みやストレスの9割が

人間関係によって生じる」

 

と言われるわけですから、

 

もし、

心療内科のドクターの人間関係が

極めて良好であれば

希望が持てると思いませんか?

 

 

そこで実際はどうなのか、 

いくつか質問をしてみるとよいと思います。

 

・人間同士が分かり合えない根本的な理由は何だと思いますか?

・ストレスが溜まる人ととそうでない人の根本的な違いはなんですか?

・あなたの人間関係は100%問題ないと言い切れますか? 

・人間関係の本質は何だと思いますか?

 

 

さらに追加で質問するのであれば、

 

・心をどのように規定していますか?

・投薬で治ったケースはどれだけありますか?

・心理学と脳科学との違いと関係と違いは何だと思いますか?

 

と聞いてみてもよいかもしれません。

 

 

もし、回答が曖昧であった場合は

そのお医者さんはそのレベルであり、

 

そして、そのお医者さんが習った医学

同時にそのレベルという事になります。

 

 

念のため伝えておくと、

 

私が言いたいのは、

医者の悪口ではなく、

限界を規定する事の大切さです。

 

限界を規定できるから、

限界突破が起きます。

 

 

もし、カウンセリングで起業を考えていたり

医者になる為に勉強を始めようとする場合には

 

今学んでいるサービスで

本当の意味で問題を解決できるのか

ということを事前に追求することが大事です。

 

今のカウンセリング業界に

足りないものは何なのか?

 

・一時的な効果に留まらないか?

・部分的なアプローチになっていないか?

 

 

今までの私は疑うことを知らずに

心理学やカウンセリングの本を

素直に読んでいましたが、

 

今となってはツッコミどころが満載で

どうやってこの業界を変えようか

という想いが湧いてきます。

 

 

私がセッションの際に活用している

nTech(エヌテック、認識技術)では、

 

そもそも人間とは何か、心とは何かを

明確にしたところから

相手を見るみることができるので、

 

納得感や自信感を持って、

本当に価値のあるセッションだと思って

提供できるようになりました。

 

 

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?

 
こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^

 
ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加