人間関係の悩みをゼロ化する奇跡の数式「0=∞=1」

人間関係のガマンなし!ストレスなし!人間関係という、もっとも大切な社会インフラを整えます。

心理学で世界平和をつくれると思った

f:id:norty:20180919235136j:plain

人間関係コンサルタント

農宮 彬允(のうみや よしまさ)です。

 

この記事を読むと、

 

人間がいかに同じパターンで

行動しているのかが分かります。

 

また、著者自身の例を挙げており、

今までどれだけ問題を直視せずにいたか

 

避ける・逃げる人生を歩んでいたかが分かります。

 

「ニゲニゲの実」

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

私は幼いころから争いが嫌いでした。

 

5~6歳で

両親の修羅場を目撃したことを発端に、

 

小学生ではやんちゃなクラスメイトとは距離を置き、

 

部活はサッカーやバスケといった

誰かと接触が起こりそうなスポーツ

避けました。

 

格闘技なんてもっての外です。

 

選んだ部活は水泳部

 

誰かとの戦いと言うよりは

自分との戦いであり、

 

コースロープで分かれていて

ライバルとの物理的な接触はありません。

 

 

青春時代に

ドラゴンボール」を見ても、

 

スーパーサイヤ人

→金髪の不良が増える

 

ポタラ(イヤリング)

→イヤリングをした不良が増える

 

といった、

ゆがんだ解釈をしていました。

 

記事を書く上で振り返っても、

妄想がひどい… 😅

 

 

ちなみに、今では「ドラゴンボール」は

日本が世界に誇る名作と思っています^^

 

 

大学生の頃は、

家庭内でかんしゃくを起こす父を

どうにかしたいと思いましたが、

 

何を言っても通じずに諦め、

 

社会人になってからは

怒りっぽい人への報連相を避け、

 

 

徹底的に争いやリスクを

避けてきた人生でした。

 

 

そんな私が大学生になって

ハマったのが心理学

 

 

他の学問が暗記してテストに

備えるのに対して、

 

心理学は争いを無くすことに

役立つと思ったからです

 

 

1対1の人間関係の連鎖が世界中に広まれば

私が避けてきた争いの世界がそもそもなくなり

世界平和が作れると思いました。

 

 

しかし、

 

世界平和がどうこう言う前に、

まず自分の心の平和はどうなのか

 

ということがまず疑問でした。

 

心理学を学んだことで、

怒りっぽい人への対応はどう変わったのか?

 

2018年現在、世界的には、

人口は現在約76億人いますが、

 

国家・民族・宗教の壁を超えて、 

人類に共通する要素は何なのか?

 

それを心理学でカバーできるのか?

本当に人々の心の平安を生み出せるのか?

 

 

 

もし、心理学で平和になるのなら、

個人の悩みはとっくに消えているし、

戦争やテロはなくなっているでしょう。

 

 

心理学に限らずではありますが

限界がある中でもがいている状態が

あることに気が付きました。

 

 

でも、

その限界を感じられたおかげで

限界を超える必要性が分かったわけですね。

 

限界や絶望

それは希望に深みを感じるスパイスだと

感じられる人を増やせるよう、

 

今日もまた

人と向き合ってこようと思います。

 

 

人間関係コンサルタント

農宮彬允

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

LINE@にはもう登録しましたか?

 
こちらからセッションを

申し込む場合には

 

特典として

通常価格の5,000円引きにて

ご提供させていただきます^^

 
ご自身の人間関係の問題を解決し

それを社会に広めていくためには

 

まずは本人がご自身の認識と

向き合うことから始まります。

 

これをきっかけに、

人間関係が豊かな社会

一緒に作っていけたら嬉しいです^^

友だち追加